『J-LIVE Bangkok』

バンコクで年に1度開催される日本人アマチュアバンドのライブイベント『J-LIVE』の情報をこのブログから発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J-LIVE 2011+1 『宴』

J-LIVE2011+1.jpg

2008年11月にスタートしたJ-LIVEも今回で4回目となります。
最初の予定では2011年の11月に開催する予定でしたが、洪水被害によりやむなく延期とさせていただき、2月26日(日)に開催する事になりました。

2008年第1回目の出演バンドはたった4バンドだったJ-LIVEですが、第2回目が7バンド、第3回目が10バンド、そして今回の第4回目はなんと15バンドも集まってくれました。
そしてその15バンドの中には、日本のインディーズで活躍中の、舞台俳優「山内圭哉」さんが率いる"Wat Mayhem Orchestra"が、そしてそしてタイからは、タイJazz界の第一人者「Mr. Saxman」こと「Koh」さんが日本人JazzBand"KUJ"のゲストとして出演してくれます!
当然、在タイ日本人バンドも頑張りますよ!
今回も色んな音楽ジャンルのバンドが出ます。
J-POP、J-ROCK、ハードロック、ヘビメタ、ハードコアパンク、ブルースロック、ジャズ、アカペラ、沖縄音楽等々、色んな音楽が盛り沢山です。

それと、今回はバンドではなくベリーダンスチームも参加され、会場を盛り上げてくれます。
それにもうひとつ、協賛のWiSEさんから提供のiPad2や、各スポンサーさんやミュージシャンからの豪華賞品が当たるラッキードローも行います。

そんな盛りだくさんの「J-LIVE 2011+1『宴』」。
みなさんお待ちしております。

開催日:2012年2月26日(日) 開演13:00 閉演23:00
会 場:「Cosmic Cafe」(RCA BLOCK C)
J-LIVE2011+1Map.jpg
入場料:前売り200B(当日250B)
    ※前売り券はクラブタイランドカフェ(スクムビット35)にて1月28日(土)より販売開始。
    ※売上の一部を洪水被害の義援金としてタイ赤十字社へお送りさせて頂きます。
出演バンド及び出演スケジュール:
①Romantista 13:00~
Romantista2011.jpg
ろ、ろ、ろまんてぃすたです!です、です、どぇーっす!!! ぼ、ぼ、ぼくたちはJ-POPのラブソングが大好きでしゅ。アンプラグドっぽい感じでいろいろとカバーしてます。じぇ、じぇ、J-LIVEへの出場が決まってすごくドキドキです。込み上げてくる熱い思いをボクたち流に表現できればと思っています。ます、でし。。皆さん応援よろしくおねがいします。おあ、ああっしゅ。

②Aromdee 13:40~
aromdee2011.jpg
バンコクで唯一?の日本人アカペラバンド「Aromdee」です!グループ名の「Aromdee」は、タイ語で「上機嫌、いい気分」という意味。聞いてくれる方以外に歌っている私たち自身も、楽しんで、気持ちよいハーモニーを奏でられたらイイネ!・・・という思いで日々練習に励んでいます。
☆メンバー Yuki Aya Suke Tomo Kosei Makoto

③火野村豪 14:20~
火野村豪2011
数年前の沖縄西表での生活!オジィ・オバァから教わった三線を弾き、日本の良さを何とかタイの方々に知ってもらいたく日々精進している毎日でございます。バンコクで一本下駄&浴衣&三線を見かけたらお声かけください。

④Earl-Chew & N 14:50~
Earl-Chew  N2011
まずはアルフィーを愛する二人がアルフィーの名曲をEarl-Chewにてアコースティックに奏でます。そしてこのユニットにNなる人物を巻き込んだ3声コーラスグループが登場!演奏するのは70年代に活躍したCrosby, Stills, Nash & Young(CSNY)の名曲。サザンロックを酒の肴に酔いしれましょう。

⑤Esperanza 15:30~
Esperanza2011.jpg
こんにちは、エスペランサのリーダー兼キーボード担当の麗門菊男です。ボーカルのIrisと二人で市内のバーを中心にプレイしてます。今回のJ-Live出演にあたってのコンセプトは『おかんの鼻歌』。元気いっぱいのバンドが多い中で、落ち着いた癒しのひとときを提供できれば。誰でも一度は聴いたことのあるあの曲を澄んだ歌声とシンプルな和音で聴かせたいと思います。

⑥COSMOZ 16:10~
COSMOZ2011.jpg
目覚まし時計をセットし忘れた朝、慌ててベッドから飛び起き、半泣き寸前のまま数秒が経過し、ようやく今日が土曜日だということに気が付いたときの安堵感のような、 そんな曲を世代や国籍を超えて地下室からお届けします。結成4年目、日本語ロック、オリジナル曲オンリー。憂いを漂わせたアラフォーMENが謙虚かつ大胆にJ-LIVEにて全力投球。1st アルバム作成中、近日リリース予定。

⑦Yellow Alert 16:50~
Yellow Alert2011
バンコクで活動していた某有名HR/HMコピーバンドのメンバーが集う期間限定プロジェクトがYELLOW ALERT。何故ALERT(警告)なのに黄色なのか。。。それは観にくれば判るはず!3ピースにて和洋のハードロックを奏でます。J-LIVEは初出演(?)ですが、あなたのハートをつかむ熱い音を届けます(注:決してコミックバンドではありません)。

⑧Thonglors 17:30~
Thonglors2011.jpg
バンコクの片隅で昭和を奏でる明日なき暴走おやじバンド、トンローズ。オリジナル、洋楽等々、今回J-Live祭りも酔っ払いおやじ色満載のマシンガンロックで気力体力の続く限りガンガンにぶっ放します。ではではよろしく!

⑨Master Camera & ACHI 18:10~
Achi2011.jpg
Vo.&作詞作曲のACHIを中心としたアコースティックバンド。ロック、ジャズ、ファンク、フォーク、ハウス、ブラジル、アフリカ等いろんな音楽を通過した大人のポップス。「Natural Pop」。心地よい音楽を楽しんでください。

⑩Unhappy Ending 18:50~
あんはぴ2011
通称「あんはぴ」。酔っ払いオヤジバンドです(女性も2人いますが)。ジャンルは昔のJ-POP&ROCKがメイン、ブルーハーツ、BOOWY、相川七瀬などなどのコピーです、年がバレますね・・・。J-LIVEには初回から参加しており、毎年待ち遠しいイベント!新曲練習して頑張りますので、一緒に盛り上がりましょー!

⑪Double OMK(ベリーダンスチーム) 19:30~
Double OMK2011
HipHopとベリーダンスをMixしたクールでセクシーなダンスチーム「Double OMK」。それぞれのダンサーのテクニックと個性で、新しいジャンルのパフォーマンスを作り出しています。今回のJ-Liveでは、見るだけでも一緒に踊っても楽しめるストーリー性のあるダンスを初披露!

⑫ラッキードロー 19:40~
iPad2.jpg
iPad2他各スポンサー様及びミュージシャンの方からの豪華賞品が当たるラッキードロー!
会場入り口で渡されたチケットの半券を失くさないようにしてくださいね。

⑬Wat Mayhem Orchestra 19:50~
Wat Mayhem Orchestra2011
俳優・山内圭哉が2010年に結成。往年のヒット曲や隠れたインディーズ系の名曲をハードコア風にアレンジして演奏するという、ありそでなかったバンド。メンバーも元Nukey Pikesの岩田有史(Gu)や、主食が「ラーメン二郎」というオオムラ(Ba)、ドラマーにして落語家の前田一知、中島らもの長女で作家の中島さなえ(Sax)と猛者ぞろい。タイでのライヴは今年6月に行われた「Thai Japan Music Fest 2011」に引きつづき二度目となる。

⑭LowFat 20:30~
LowFat2011.jpg
世界を変えるにはまず子供から。18歳以上禁止の泰国産ハードコアパンクバンド。「泣きっ面に微笑を」、「世界に平和を」と訴えて、今年で結成はや5年。アンコールに応える余力を残したライブはいたしません。バカを休み休み言ってる優等生に、?=200で突進します。1曲目からマイクをへし折った去年のJ-LIVEから約1年・・・更に磨きのかかったパフォーマンスをお楽しみください。

⑮Queen Bee 21:00~
QueenBee2011.jpg
ボーカルのYUKARIを中心に数年前結成。メンバー4人を軸にユニットを構成し、60年代ロックからブルースまで、様々なジャンルの曲をカバー。回はホーンセクションを入れたユニットで挑戦!ちょっとだけセクシー、そして迫力のQUEEN BEE をお楽しみに!!!

⑯Echo 21:40~
Echo2011.jpg
哀愁と情熱を表現するエモーショナルロックバンド。日本語以外を使用せず哀愁漂うメロディーと感情的な表現力を持ったパフォーマンスは圧巻。J-LIVEという名前にぴったりなバンドです。聴衆に向けての訴えでもなく、綺麗に着飾ったバンドでもなく、あくまで自分に向けて歌う内側からの感情表現を是非一度見て下さい。何か新しいものを感じれるかもしれません。エモいという言葉がぴったりなバンドです。

⑰KUJ 22:20~
KUJ+Koh2011.jpg
数年前に日本人Jazz Band として結成。スタンダードジャズを中心に、ホテルやパブで定期演奏活動中。J-LIVEでは、タイの代表的サックスプレーヤーMr,Sax manと共に、Jazzの魅力をたっぷりと皆さんにお届けします。

では、みなさんお待ちしております!
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/20(金) 20:50:22|
  2. J-LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NamiBangkok

Author:NamiBangkok
タイのバンコクで、タイで活動する日本人アマチュアバンドの仲間たちと、酒を呑みながら音楽を楽しんでます。
そんな仲間たちと一緒に毎年「J-LIVE」と言うライブイベントやってます。
このブログでは、そんな音楽仲間たちとのライブ記録やライブイベントの告知を行っていきます。
もし、音楽が好きな方がいらしたら、オレ達と一緒に楽しみましょう!

Nami

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Fujiyama Night (27)
J-LIVE (51)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。